安曇乗鞍温泉

地下1300mからわき出る、カルシウム、マグネシウムを多く含む無色透明の炭酸水素塩泉。この辺りでは珍しく、ほんのり金気臭がします。サラサラのお湯は美人の湯ともいわれ、肌本来の力を引き出してくれます。

この温泉の泉質と効能は?

安曇乗鞍温泉は、カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉です。入浴することで、筋肉疲労や冷え性などの一般適応症のほか、やけどや慢性皮膚病の改善が期待できます。

泉質

カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉(低張性中性低温泉)

効能

【一般適応症】神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進【泉質別】やけど、アトピーなど慢性皮膚病【飲泉】慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病

禁忌症

【一般的禁忌症】急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中(特に初期と末期)【泉質別】【飲泉】

どこで入れる?

高原内の引湯施設は独自源泉の「休暇村 乗鞍高原」1軒です。日帰り入浴も可能です。

乗鞍高原温泉すずらん温泉安曇乗鞍温泉